赤い羽根共同募金の仕組みと実績

赤い羽根共同募金とは

    

 「赤い羽根共同募金」は、社会福祉法に定められた募金活動として、1947年(昭和22年)から民間社会福祉事業に必要な資金を集めることを目的に全国的な活動として取り組まれています。

 美祢市で「赤い羽根共同募金」を推進する組織として、美祢市共同募金委員会では、地域の福祉活動に必要な資金を集めるため、地域ぐるみの募金活動(赤い羽根共同募金運動・歳末たすけあい募金運動)を実施しています。

募金方法の種類と募金の流れ


募金の使われ方

 美祢市内で集まった赤い羽根共同募金は、その金額をいったん山口県共同募金会に送金し、県域・市町域の福祉活動に活用されます。

 美祢市においては、高齢者福祉、障がい者福祉、児童福祉等、さまざまな福祉活動へ活用させていただいております!地域福祉活動の支援やボランティア活動支援、福祉の情報発信のための広報誌発行などに活用しています。

 

その他の活動として・・・

寝具クリーニング事業

ブックスタート事業

福祉団体等の活動支援

災害によって罹災された世帯への見舞金配布

など

 

PageTop