美祢市社会福祉協議会

0837-52-5222
FAX 0837-52-0529

文字サイズ

地域福祉権利擁護事業(日常生活自立支援事業)

みなさんの安心生活支えます。
地域福祉権利擁護事業

地域福祉権利擁護事業は、高齢や疾病、障害などにより、
日常生活上の判断が十分できず、日常生活に不安がある方々が、
地域で安心して生活できるようにサポートする福祉サービスです。
現在、美祢市では、30名の方が利用されています。

困った人のイラスト

「ここ」をお手伝いします。

福祉サービスの利用援助

① 福祉サービスを利用する、または利用をやめるために必要なことを一緒に考えながら
手続きをします。
悪質な訪問販売による消費トラブルなどの対処について一緒に考え、手続をします。

②生活費の管理
生活費の払出し、福祉サービス利用料・医療費・公共料金などの支払いを代行します。
年金や福祉手当をもらうために必要な手続きをします。

③書類などのお預かり
預貯金通帳や年金証書など重要な書類を安全な方法でお預かりします。


①相談

ご希望の場所でお話を伺います。

②訪問(面会)

お困りのこと、不安なことなど生活の様子をお聞きします。

③支援計画を一緒に考えます。
④契約手続き、支援開始

地域福祉権利擁護事業は社会福祉の法律に基づいて社会福祉協議会が行いますので、安心してご利用できます。
詳しくは、お近くの地域福祉センターへお問い合わせください。

PDFでご覧になれます

福祉サービス利用援助事業

第三者委員会

利用している福祉サービスについて、事前に聞いていた内容や契約した内容と違っていたり、利用している福祉サービスに疑問や不満を感じることもあるのではないでしょうか?このような福祉サービスへの苦情を解決するために、社会福祉協議会(福祉サービスを提供する事業者として)は、苦情解決の仕組みを考え、さらに、中立、公平な立場から苦情解決にあたる「第三者委員会」を設置しています。また、この仕組みを県域で支える、「山口県福祉サービス運営適正化委員会」も設置されています。
PDFでご覧になれます